Chivas THE VENTURE

シーバスリーガルが優秀な起業家・プロフェッショナルを発掘・支援する目的で、幻冬舎発行の雑誌「GOETHE(ゲーテ)」と協力のもと設立された、『シーバスブラザーズ・ヤングアントレプレナー基金』(Chivas Brothers Young Entrepreneur Fund以下「CBYEF」)。1000万円の助成金を用意し、起業や既存ビジネスのさらなる発展を目指す有望かつ若いビジネスパーソンをサポートしてきました。また2015年(第3回目)の受賞者から、総額100万USドルが用意されている、シーバスブラザーズ社主催のアントレプレナー世界大会『ザ・ベンチャー』へ日本代表として出場する権利も与えられ、ビジネスアイディアを世界各国と競い発展させる場となりました。あなたのご応募を、お待ちしています。

応募概要

募集対象
起業や新規事業の立ち上げを目指す25~49歳の方
※2016年11月25日時点
募集期間
2016年9月15日(木)~11月25日(金)
※期日内必着
受賞者発表
2017年1月18日(水)
応募方法
上記より、募集要項および応募申込書をダウンロードし、内容をご確認いただき、必要事項をご記入のうえ、下記の添付書類と共にCBYEF審査委員会まで郵送でご応募ください。

※募集は締め切りました。ご応募ありがとうございました。

<添付書類>
① 会社案内・事業内容の具体的説明
 (資本金、従業員数、設立年月日等)
②製品・サービスの説明書
③過去1年分の財務諸表
 (決算報告書)(会社を設立予定の方及び学生の方は省略可能)
④事業計画書
⑤履歴書
 (応募者が学生である場合のみ提出)
⑥その他
 (マスメディア等で取り上げられたことがある場合は、その内容等)
<郵送先>
〒112-0004 東京都文京区後楽2-6-1
住友不動産飯田橋ファーストタワー34F
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
マーケティング本部 CBYEF審査委員会宛て
※応募書類及び添付書類等は返却いたしません。
※応募書類及び添付書類の中に営業秘密が含まれている場合には、営業秘密に該当する情報を書面で明示してください。 当該明示を頂けない場合に応募者に生じた損害賠償責任は負いかねます。
審査ポイント
CBYEF審査委員会(ペルノ・リカール・ジャパン株式会社とGOETHE編集部内)にて、応募者のビジネスの新規性・革新性、成長性・将来性、経営者・代表者の資質、財務の健全性、社会性、助成金の使途等を踏まえて審査します。
審査スケジュール
第一次審査: 応募書類による審査(12月上旬予定)
第二次審査:プレゼンテーション審査(第一次審査通過者のみ。12月中旬予定)
結果発表: 2017年1月18日(水)
広報・PRへのご協力
助成対象者に対しては、広報・PR活動、各種イベント等へのご協力をお願いします。

受賞後のスケジュール

シーバスブラザーズ・ヤングアントレプレナー基金
シーバスブラザーズ・ヤングアントレプレナー基金
2016年 9月15日:応募開始
11月25日:応募締切
2017年 1月18日:受賞者発表
ザ・ベンチャー
ザ・ベンチャー
2017年 3月:グローバルファイナリスト発表
7月:『ザ・ベンチャー』ファイナル大会

2016年(第4回)受賞者紹介

株式会社MOLCURE 代表取締役CEO 小川 隆 氏
株式会社MOLCURE
代表取締役CEO
小川 隆 氏
2010年慶應義塾大学政策メディア研究科修士卒業、2011年4月より慶應大学先端生命科学研究所で「基礎分子生物学」や「ゲノム解析プログラミング」の講師を担当する傍ら、2009年4月に株式会社Synclogueを共同創業、2013年5月に株式会社Synclogue バイオ事業部をスピンアウトさせる形で、株式会社MOLCUREを共同創業。

VIDEO

CNNによる映像

PHOTOS

シーバスブラザーズ・ヤングアントレプレナー基金

1000万円の助成金を獲得
開発チーム
授賞式にて

ザ・ベンチャー

Accelerator Week にて
世界27か国の参加者
世界大会『ザ・ベンチャー』

社会起業を応援する取り組み
THE BRIDGE Fes Summer Camp 2016協賛

スタートアップ夏期講習

スタートアップ夏期講習

シーバス・リーガルはTHE BRIDGE主催のSumer Camp 2016に協賛しました。

THE BRIDGEが9月3日と4日の2日間、スタートアップに興味ある方(企業の新規事業担当、起業希望者、シード期)を対象にした勉強会イベント「THE BRIDGE Fes Summer Camp 2016 スタートアップ夏期講習」を開催しました。既にスタートアップして成長期にある起業家や、スタートアップ界隈の第一線で活躍されている投資家の方を講師を招いてのレクチャーやワークショップを実施し、学びと新しい出会いが生まれました。

また、当日だけでなくイベント後のfacebookグループでは社会起業に関しての議論を深めています。